年齢や性別、国籍、家柄に関係なく、人生というものはつまづくものです。これに例外はありません。

人生の岐路にたったとき、自分の人生はこれでいいのかと悩むことがあると思います。そんなとき、正しい判断ができるように知っておくべきことがあるのかもせれません。

それは心理学の研究でわかっていることだったり、多くの人が死ぬときに口にする後悔であったりと様々なものがあげられます。

それでは今まで生きてきて、「あの時◯◯すればよかった」って過去のことを後悔したことがあるでしょうか?

もっと勉強すればよかったとか
もっとスポーツを本気でやればよかったとか。

そのたびにネガティブな気持ちになりますよね。
自分のダメさ加減に嫌気が差してくることもあると思います。

でもどんなに頑張っても、過去の事実を変えることって残念ながらできないんです。

タイムマシーンでもあれば、やり直すことができるんですけどね。


人生を考え始めるととまらなくなり、
夜も眠れなくなってしまうこともあります。

考えることは重要ですが、こんな時でも
自分の人生で指針とするもの、大切なものを
見失わないようにすることが大事になります。


私たち人間は地球上で唯一の思考的動物です。

「人は考える葦である」パスカル

「人は自分の考えた通りの人生を送る」ナポレオン・ヒル

ですから、自分自身の人生について
真剣に考える必要があります。

成功者と呼ばれる人々は
自分の人生について、徹底的に考えていた人々です。

その人にとっては自分の夢、願いは鮮明にイメージされているのです。

人生には、自分の人生そのものを変える出会いがあります。

偶然の出会い、ふとした出会い、忘れることのできない人との出会い。

私達は、知らないうちに自分の人生を大きく変えるパワーを持つ、そんな出会いのきっかけづくりをしています。

出会いはチャンスに変わります。
斬新なプロダクト、感動を巻き起こすサービス、胸を打つドラマ。

新しい価値を生み出すものは、人と人との出会いがきっかけとなって誕生しています。

当然異性との出会いも重要な出会いと言えるでしょう。

そういう意味では出会い系サイトも捨てた物では無いのです。

facebookやmixiなどのsnsも人と人と繋ぐ新しいツールとして発展しています。

それは即ち、そのようなネットコミュニティーを上手に利用し、テクニックを身につけることで、自分の可能性を最大限生かし、試し、発揮し、相手の可能性も引き出しているということです。

驚くことにそんなネットを通じた出会いは、若者だけが利用する時代ではなくなってきています。
それもそのはず、便利で安全に、テクニック次第で自由に新たな出会いを探せ、実現できるからです。

ましてや最近は独自のSNSも数多く、数十万人の規模ながら大変賑わっています。

例えば、mixiに対抗して作られた裏ミクやsexiに見られるようなネットの賑わいです。
そして、それらは未だに招待制を基調としていて、無料でsexiに招待すると謳っているサイトを利用することで登録の現実性を具現化出来ます。

みんあ、現代人は寂しいのかも知れません。ですから、昔とは別の形で、色んな形態で群れたがると考えてもいいようですね。

しかもそれは、恋愛や結婚の出会いだけではなく、仕事や趣味、外国人との出会いなど多岐ジャンルに渡っており、そこから出会えた価値観の合うパーソンと交流を深めることで、そこから更に新しい人脈や出会いが発生しているのです。

最後に、サラヘンゾフの言葉から・・・・。

人間だれでも、自己主張するのが好きだ

どんなに無口な人でも、酒が入ると自分のことを語りだす

もちろん、すぐ寝てしまう人もいれば、ずーっとうなずいている人もいるけどね

しかし、だいたいの人は、抑制がなくなると語りだす

人生経験豊富で雄弁な人なんかは、説教に発展する勢いだ。


また、一人暮らしを始めると、独り言が多くなるということも聞くが、同じような原理なのかもしれない

ニコ生、ツイッター、ブログなども、それに準ずるものなのかもしれない

逆にしゃべらないと、うまくしゃべれなくなる・・続く。。。