第1ステージは、ベルギーでの個人タイムトライアル。
ジロ・デ・イタリアなのにベルギーとはなぜ?というのは、まぁなんか、イタリアとベルギーの友好の何周年記念だからしいと言っていたような気がしますが、その時間実は裏番組の「大型連休もさだまさし」を見ていたので、詳しくは知らない(笑
余談ですが、あの「がんばらんば」のプロモーションDVDが発売されるようで、あれ、変すぎるのでぜひ買いたいと思っています。amazonでも予約できるみたい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000EZ89XG/ref%3Dase%5Fjapansite-22


えっと、
そんなわけで、6.2kmの個人タイムトライアルは、昨年の総合優勝者、サヴォルデッリが優勝。ゼッケン番号1番をつけて最後に走って、優勝しちゃうなんて、かっこいいです。
ランスが抜けたあともディスカバリーはやはり侮れませんな。
それにしても、1年たってもやっぱりサヴォルデッリはいたずらっ子だ(苦笑


ジロ・デ・イタリア2006第1ステージ(個人TT)結果:

 1 サヴォルデッリ   Discovery      7.50 (47.489 km/h) 
 2 B.マギー         Fdj            0.11 
 3 J.E.グティエレス Phonak         0.13
 --
 13 バッソ          CSC            0.23
 14 フォイクト      CSC            0.25
 15 クネゴ          Lampre         0.25
 16 シモーニ        Saunier Duval  0.26
 --
 80 ウルリッヒ      T-Mobile       0.49

※J.グティエレスという選手は2人いるが、3位なのは「ホセ・エンリケ」のほう。

 何人か、「あれ?ウルリッヒが映らなかったような・・・」と書かれていますが、
 日本時間でスタートが 23:24 なので、そこから8分。
 放送開始で白戸氏が「ちゃお!」とか言ったり、ゲスト紹介している頃にはゴールしちゃったってことですね。
 でもビデオででも流してくれなかったのは少し寂しく思います・・・


今日から通常のステージ。
今日(第2ステージ)は平坦ステージなので、 スプリンターたちの活躍に期待です。
ペタッキ(Milram)、マキュワン(Davitamon-Lotto)、マギー(Fdj)らに注目しています。
あるいは思わぬ伏兵がゴール前で抜け出しちゃったりする展開もあってもいいなぁ〜^^。
数年前のツールのベルトリアーティみたいに。