11日午前0時50分ごろ、埼玉県春日部市永沼の市道で、乗用車が原付きバイクに追突し、その後バイクの前を走る乗用車にもぶつかった。バイクの同市中央3丁目、朝日新聞販売所従業員、小池光男さん(63)が頭を強く打つなどして意識不明の重体。県警は追突した車を運転していた春日部市の作業員の少年(18)を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕し、発表した。

 県警によると、少年は友人らと霊感スポットへ行く途中で、運転していた少年を含め、いずれも18歳の男女計6人が、定員5人の車に乗っていたという。呼気検査などから、運転手を含む全員が飲酒していたことがわかった。バイクの後に衝突された車の女性(68)にけがはなかった。

 県警は今後、過失運転致傷などの容疑についても調べる。

http://www.asahi.com/articles/SDI201706117437.html

コメント一覧
不運とダンスっちまったか    
>>1
未成年で酒気帯び運転?
悪質だな
>過失運転致傷などの容疑についても調べる。


危険運転で起訴しろよ。

それと法律変えるべきだな。
飲酒運転 危険運転になるように
大酒気ホールド
被害者は朝日新聞販売所従業員?ならいいや別に
夜中にバイクなんて、自己責任だわ
車なら軽傷だったはず
心霊スポットを作っちまった
酒の製造と販売を厳罰にしたらどうか?
こいつら反省なんかせんよ
次は無免で運転するわ